ζ*'ヮ')ζ<もやし栽培

アイドルマスターのエリアゲーム「アイドルマスターモバイル、通称アイモバ」の成分多め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイモバ 四国山陽遠征 その1

2013年7月6日夜から7月9日早朝までの遠征です。

重要な用事があったので休暇申請をしていたのですが、その用事が早い段階でキャンセルとなりました。
休暇申請は通っており取り下げるのも勿体ないので、未踏である四国遠征を決意しました。

今になって思うと梅雨末期の四国(高知県)は豪雨が多く鉄道運休の可能性もありましたが、
例年より早い梅雨明けで救われたと思います。

調べたところ四国は一日と少しあれば回れるというのでプラスアルファを検討。
ついでに中国地方の面倒なエリアを攻略出来そうだということが分かりました。

副業終了後に四国入りするには、東京~徳島の夜行バスがあらゆる面で効率が良いのでこれを選択。

765の日ということもあり、F版はエリア制覇+ご当地コンテンツも可能な限り取得する事としました。



遠征初日
副業終了後、夕食を済ませ、銭湯で汗を流しバス乗り場のある新宿に向かいました。

ちなみに夜行バスを使ったのはこれが初めてでした。
アイモバをしてなければ夜行バスに乗る機会は殆ど無かったと思います。

この時は2列シートという最上級のバスを予約してみました。料金はネット割りがあって12,000円程度でした。

バスは21:00発で翌朝6:00に徳島駅到着予定との事。新東名高速を使うのは間違いないと思っていましたので
鉄道利用では面倒な静岡エリアを取ってから寝て、淡路島付近で起床するつもりでした。

渋滞等もなく最初の休憩地である足柄サービスエリアに到着。15分ほどで出発。しばらくして新東名に入り
静岡エリアを制覇。F版の時は草薙駅から歩いて取ったので苦労しました。文明の利器って素晴らしい!

shikoku01.jpg

浜松付近に至るも目が冴えて眠れない状態になり、考えるほど眠れない。。。淡路島も気になるという悪循環。
淡路島はこの機会に取らないと厳しいエリアだったので正直言って、重圧となっていました。
名古屋を越えた辺りで諦めて徹夜を決意しました。

夜行バスは以後何回も利用しましたが、最上級であったのは間違いありません。普通なら爆睡出来たはずです。



shikoku02.jpg

甲南で休憩があるので伊勢湾岸→東名阪→新名神→名神というルートは把握済み。マップをまめに確認して
桑名周辺、四日市周辺、鈴鹿/亀山エリアを制覇。

shikoku03.jpg

茨木以西はどういうルートで行くのか不明でしたが、吹田から中国自動車道を経由して山陽自動車道から淡路島に向かいました。結果、大阪府北部や神戸市の北部にある面倒なエリアを一掃出来たので起きていた甲斐がありました。

淡路島も無事に制覇。ここで仮眠。起きたら鳴門海峡を越えている所でした。
初の四国上陸、バスは定刻に徳島駅に到着しました。

新宿から首都高三号線→東名→新東名→東名→伊勢湾岸→東名阪→新名神→名神→中国道→
山陽道→神戸淡路鳴門道を経由して徳島まで約600㎞の行程でした。


新規に制覇したエリア
静岡、港区、桑名周辺、四日市周辺、鈴鹿/亀山、伏見/桃山/淀、豊中/吹田、池田/箕面/豊能郡、
宝塚/伊丹/川西/三田、六甲山/有馬温泉、北播磨(一瞬だけ通るのでここで取得したかと)、淡路島
徳島県北部、徳島市


四国山陽遠征その2へ続きます。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 01:14:33|
  2. アイモバ

アイモバ 尾瀬遠征 群馬赤埋め

13年5月27日、日帰りで尾瀬に行ってきました。
最初の予定では前橋までと思っていましたが、魔が差して尾瀬まで行ってしまいました。
赤いルートが当初の予定です。青が追加分です。お財布に余裕があったのと天気も良かった事、
調べたらバス等の接続が良かった事が理由でしょうか。

oze1.jpg

始発に近い時間から行動。前橋までなら高崎線を使えば楽ですが、今回は秩父エリアを埋める為に東神奈川から
横浜線に乗り八王子経由、八高線で高崎まで向かいました。高崎までは4時間弱でした。

この時点で8時半。時間もある、いつか行くなら今だと思い尾瀬行きを決定しました。
残念ながら沼田、尾瀬の代行はこの時点でそれぞれ10件程度でした。

上越線の水上行き(高崎9:23発→沼田10:11着)まで1時間弱の待ち合わせがあるので食糧を補給。
準備を整えて尾瀬行きのバスがある沼田を目指します。

沼田駅のバス乗り場は駅を出て直ぐ。黒いタクシーの前方あたり(現在は変更になっている場合があります)
oze8.jpg

待ち時間10分程度でバスが来ました。平日とはいえ登山ブームもあり、私以外は65才以上と推測される方々ばかり。
7割程度の乗車率で出発しました。バスは尾瀬の入り口まで行くと言うことなので終点まで乗ってみました。
帰りに撮影したバスです。普通の路線バスですね。大体90分ほどで到着しました。

oze6.jpg


鳩待峠の連絡所です。大清水や鳩待峠より先は貴重な自然を保護する為に季節によって自家用車が規制されます。
午前中と言うこともあり尾瀬の代行が溜まっていき、尾瀬エリアとなる鎌田付近まで緊張しました。
沼田付近の代行も溜まっていたので先行者はいないと思いましたが、福島や日光方面から侵入ということもあるのでw

心配は杞憂に終わり回収されることなくエリアイン、20件ほどの代行を消化。以後更新すれば代行が取れる状態でした。

oze2.jpg

oze7.jpg

oze3.jpg

oze4.jpg


帰りのバスを待って即折り返しました。

oze5.jpg


帰りは高崎からは奮発して湘南新宿ラインのグリーン車を利用しました。3時間近く乗るのでお得。
しかし、途中駅でおばちゃん軍団来襲、普通車以上に五月蠅くなりました。会話から察するに横浜下車との事w
騒ぐなら普通車のボックス席でお願いしたいものです。。。


尾瀬攻略ですがハイシーズンには、各種バスツアーや東武の夜行列車が出ているようなので
それらを利用すると便利かもしれません。


駆け足ですが往復11時間で遠征完了しました。ちなみに尾瀬名物のロケット飯の存在を知ったのは後日でしたw温泉に食事と再訪したいと考えております。

  1. 2014/10/13(月) 01:34:27|
  2. アイモバ

アイモバ 第一次九州遠征その3

第一次九州遠征の3日目最終日、日付は13年5月6日となります。

最終日は九州本土の完全攻略、新幹線からF版のご当地コンテンツを取るのが目的です。

三日目のルートです。

kyushu3-1.jpg

4時半に起床し、朝食。
鹿児島中央から熊本まで新幹線を利用。少しでも費用を抑えるために自由席へ。
GW中ということで始発30分前に並びましたが、満席にはならず結果ぎりぎりでも良かった感じでした。

午前7時過ぎ。鹿児島中央より1時間ほどで熊本駅に到着。三角線へ乗り換え。
三角線へ接続は20分程度だったと記憶しています。
F版は途中で雲仙エリアの対岸取りが可能なので代行とご当地を回収しました。

対岸ポイントはこの付近でした(docomo) 網田駅と赤瀬駅間となります。数回で雲仙を掴みました。
kyushu3-3.jpg

熊本から1時間少しで三角駅に到着。

kyushu3-8.jpg

ピラミッドのような建物
kyushu3-4.jpg

問題の天草エリアは三角駅から徒歩となります。地図では高低差が分かりませんでしたが結構な坂でした。
交通量も多く、歩道がない箇所もありましたので徒歩の場合は注意して下さい。


kyushu3-7.jpg

この付近が境界です。10件ほど代行回収、天草エリア制覇。

kyushu3-6.jpg

kyushu3-5.jpg

熊本まで折り返して、豊肥本線で阿蘇/小国エリアが取得出来る立野駅を目指します。
立野駅はスイッチバックで有名ということでしたが当時は知りませんでした。駅は境界付近で阿蘇の判定が
出ない可能性があるので手前で取得しましょう。

kyushu3-9.jpg

折り返し列車がいたので直ぐに飛び乗り、熊本駅から鹿児島本線で博多を目指します。
残りのエリアは鹿児島本線ですべて取得出来る筈でしたが、南区/城南区(通称椿油エリア)は失敗しました。

金印を見たかったので福岡市博物館へ。

博物館の帰りに西鉄福岡から天神大牟田線で井尻駅まで行き、取りこぼしていた南区/城南区を制覇。
これで福岡県100%となりました。
笹原駅から博多駅へ戻ります。駅弁調達後、最終の東京行きのぞみに乗車しました。


5月6日の制覇エリア

鹿児島県 川内/出水 

熊本県 八代/人吉/芦北 熊本 天草 阿蘇/小国 玉名/菊池

福岡県 柳川/大牟田/筑後 久留米/甘木 南区/城南区

計9エリア


九州本土は制覇。しかし沖縄を含む離島が残って南エリアの難度の高さを実感。
正直もう一日休みが欲しかったです。振り返ると壱岐/対馬、五島はこの時に片付けておきたかったですね。
黄色交じりの505制覇でも良いと考えていたのですが後日、やはり欲が出ててきました。




F版をプレイしているのでここで遠征は終了ではありません。
765の日でご当地コンテンツの回収日和、相当疲れていましたが、気力を振り絞り挑みます。
特に外せないのが宮島で取れる春香待受。トンネルが多くエリア通過時間も短いので緊張しましたが無事に取得。
以降目まぐるしく担当交代を続けて新横浜到着。ミスもなく九州遠征完了しました。

次回の遠征記は尾瀬日帰りです。
  1. 2014/08/05(火) 01:00:44|
  2. アイモバ

アイモバ 都道府県の難易度 首都エリア編

都道府県の難易度 首都エリア編です。

移動は公共交通機関に限定し、出発は関東というのが前提になっています。
難易度は1~5で数字が大きいほど高難度となります。
攻略方法によって難易度は大きく変わると思います。あくまでも私の主観になりますのでご了承下さい。


首都は一都六県、計169エリアあります。

茨城県 5エリア 難易度2

ibaraki-n1.jpg

常磐線で4エリア取れますが東京から日立エリアまでは片道2時間(各駅停車)掛かります。
常磐線で取得出来ない古河エリアは新幹線、もしくは東北本線で取得出来ます。遠征すれば何度も通るので
特に問題ないでしょう。難易度的には1ですが往復4時間ということで難易度2としました。


栃木県 6エリア 難易度2

tochigi-n1.jpg


中禅寺湖/日光周辺、鬼怒川/川治エリアが盲腸線なので面倒。
他の4エリアは新幹線で取得可能。



群馬県 6エリア 難易度4

gunma-n1.jpg

「関東のネクロゴンド」と呼ばれている尾瀬エリアがあります。
尾瀬は最寄りの沼田駅からバスで1時間半。尾瀬を赤く埋めたいという強い意思が必要です。
他にJRで取れない太田/館林、新幹線で取得不可な前橋/伊勢崎など癖があるエリアと言えます。
沼田/水上は上越新幹線からも取れますがトンネル区間が殆どでタイミングを合わせないと失敗します。



埼玉県 12エリア 難易度3

saitama-n1.jpg

南北の移動は楽な県ですが東西となると厄介。埼玉だけの攻略とせず通過ついでに攻略するスタイルで。
和光/朝霞/富士見エリアのみ残ってしまったので取りに出掛けました。
秩父/長瀞エリアが八高線から取れるのは救いですね。


千葉県 10エリア 難易度3

chiba-n1.jpg

大回り乗車で全エリア攻略出来き難しくありませんが、列車で一日掛かります。
房総半島一周で東京~神戸間に匹敵します。千葉県の大きさを実感しました。
特急わかしおは勝浦駅 - 安房鴨川駅間を普通列車として運行しているものがあります。


東京都 99エリア 難易度5

Tokyo-n1.jpg

99エリアは全国最多ですが96エリア、97%までなら難易度2。二日もあれば十分でしょう。

東京島嶼部が大幅に難易度を上げています。
大島/新島、三宅島/八丈島なら飛行機やフェリーでの弾丸で日帰りに近い形で攻略出来ます。

問題は赤505制覇への最難関でラスボスと評される小笠原諸島でしょう。

小笠原諸島エリアへの到達手段は船のみ。おがさわら丸で父島まで25時間半。6日に1便です。
年に数回、父島停泊2時間半程度の便があり3日間で弾丸が可能です。
途中で大島と三宅島エリアの取得が可能です。(この時はドコモ回線です)


神奈川県 難易度2 31エリア

kanagawa-n1.jpg

面倒なエリアは箱根のみ。あとは元町/中華街、本牧/三渓園が根岸線から狙う際に若干難しい程度でしょうか。
いずみ野/緑園都市は新幹線から狙えます。


首都エリアは一部を除き、交通機関が充実しているので攻略は簡単です。とりあえずエリアを増やしたいPは
関東遠征お奨めです。

  1. 2014/07/24(木) 01:18:00|
  2. アイモバ

アイモバ 第一次九州遠征その2

第一次九州遠征の二日目、日付は13年5月5日となります。

初日の制覇エリア(九州)
福岡県 小倉北区、八幡西区、中央区、博多区/東区、早良区/西区、太宰府/筑紫野、前原/糸島。

佐賀県 佐賀/鳥栖、唐津/伊万里 佐賀は100% 伊織待受は2日目に持ち越し

長崎県 長崎、雲仙/島原、佐世保/平戸 やよいの待受入手済み


二日目の目的・・・佐世保から出発、九州を時計回りに進み、鹿児島で宿泊する事。ルート以下の画像通り。


kyushu02-2.jpg


アイモバPの朝は早い、6時台の列車で移動を開始します。とりあえず博多駅へ戻ります。
この日はほぼ列車移動に費やしています。特急の自由席ですが空いていました。


佐世保から佐世保線で肥前山口まで移動します。

肥前山口駅の手前で佐賀/鳥栖エリアになるのでF版は伊織に担当変更、待受を入手

肥前山口から特急かもめに乗り換えて博多駅へ。佐世保からの所要時間は2時間ほど。


博多駅で特急ソニックに乗り大分を目指します。

新幹線からは取得不可(トンネル圏外)の宗像/古賀/粕屋、遠賀/筑豊、若松区/戸畑区/八幡東区、門司区/小倉南区を制覇します。京築を制覇して大分県に突入します。

中津/日田、国東/宇佐、別府/湯布院/九重、大分エリアを制覇。博多から約2時間で大分駅に到着。
別府/湯布院/九重は在住Pが少ないのか代行が結構ありました。
F版の別府/湯布院/九重にはあずささんの待受があるので入手しました。

この時は大分で待ち時間がありましたので休憩、お弁当を買いました。


大分で特急にちりんに乗り宮崎まで。

この区間は特急で約3時間ですが非常に遅く感じました。佐伯、延岡間は山間部なのでカーブ多くスピードが
出せないのでしょうか。ノロノロ区間でした。しかし、普通列車で攻略するとなると本数の少なさから苦行とも言える
待ち時間がありますので仕方のない事でしょう。

佐伯/竹田で営業、大分県制覇。宮崎県に入り延岡/日向、宮崎/日南を制覇

宮崎駅に到着、向かいに停車していた特急きりしまに乗り換えて鹿児島中央駅へ。
続いて都城/小林を制覇。宮崎県制覇。初めての宮崎県でしたが通過で終わりました。

鹿児島県へ入りますが鹿屋/垂水エリアは要注意です。
日豊本線付近は山間部で電波状況が不安定です。(当時はソフバン)
県境を過ぎたら電波状況を確認して速やかに取得しましょう。


この日は晴天で桜島がよく見えました。噴煙が上がっていましたが陸側の席だったので写真は撮れませんでした。

鹿児島中央駅に到着、指宿枕崎線を待ちます。薩摩今和泉駅で折り返す予定でしたが、指宿まで行ってみました。
最南端の西大山駅は日没後に着いても意味はないと思い行きませんでした。

鹿児島県はここまでで鹿屋/垂水、国分/隼人、鹿児島、指宿/枕崎を制覇

来た列車で折り返し鹿児島中央で下車、天文館付近で宿泊しました。

二日目終えての状況。この日は17エリア制覇。

kyushu02-3.jpg


次回の遠征記は第一次九州遠征の三日目、最終日となります。
  1. 2014/07/22(火) 01:14:34|
  2. アイモバ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。